映画「ライリー・ノース」公式サイト » CAST

ライリー・ノースL.A.郊外、幸せな家庭を築くも、突如家族の命を奪われたことで、自らの意志で最強パニッシャーに姿を変え、悪党に正義の制裁を下すようになる。

ジェニファー・ガーナー
JENNIFER GARNER
72年テキサス州ヒューストン生まれ、L.A.在住。J・J・エイブラムスに見いだされドラマ「エイリアス/2重スパイの女」 (01~02)で主演に抜擢され、2001年度にゴールデングローブ賞のTVシリーズ部門で主演女優賞を受賞、その後「エイリアス」はシリーズ化され、一躍ハリウッド・スターの仲間入りを果たす。その後、ベン・アフレック主演のマーベル・コミック原作『デアデビル』(03)にヒロイン エレクトラ役で出演して人気を呼び、スピンオフ映画『エレクトラ』(05)で主演をつとめる。アクション女優として確固たる地位を築くも、その後は様々な役柄に挑戦し、順調にキャリアを重ね、最近では米誌「People」が選ぶ、2019年「最も美しい人」に選出された。女優としてだけでなく、オーガニックのベビーフード会社「ワンス・アポン・ア・ファーム」を共同設立、また、子ども支援の「セーブ・ザ・チルドレン」の親善大使を10年間務めている。自身も3人の子供を育てるママである。

その他主な作品に、『キングダム/見えざる敵』(07)、『JUNO/ジュノ』(07)、『バレンタインデー』 (10)、『ダラス・バイヤーズクラブ』(13)、『ドラフト・デイ』(14)、『Dearダニー 君へのうた』 (15)、『天国からの奇跡』(16)、『Love, サイモン 17歳の告白<未>』(18)など。


モイゼス・ベルトラン
ロス市警で長年生き抜いてきた殺人課のベテラン主任刑事。昔気質であるが、あらゆることを見てきたことで、危険なことに加担するのを避け、本来の感情を押し殺している。

ジョン・オーティス
JOHN ORTIZ

68年、ニューヨーク市生まれ、L.A.在住。映画、TV、舞台で活躍する名バイプレーヤー。主な作品に、『世界にひとつのプレイブック』(12)、『ワイルド・スピード EURO MISSION 』(13)、『僕のワンダフル・ライフ』(16)、『レプリカズ』 (17)、『バンブルビー』(18)など。


スタン・カーマイケル
ベルトランの相棒刑事。ベルトランより若く、自分が遭遇したことに影響をうけやすい。

ジョン・ギャラガー・Jr
JOHN GALLAGHER, JR.

84年デラウェア州生まれ。『10 クローバーフィールド・レーン』(16)で、主人公とともにシェルターに閉じ込められたエメット役、『ショート・ターム』(13)ブリー・ラーソン演じるヒロインの同僚で恋人役を好演し、広く知られるようになる。


ディエゴ・ガルシア
L.A.における麻薬カルテルの密売人のボスで、敵とみたら相手を容赦なく殺す。

フアン・パブロ・ラバ
JUAN PABLO RABA

77年、コロンビア生まれ。ラテンアメリカで最も人気のある俳優の一人で、映画とテレビの両分野でアメリカ市場でも注目を集めている。主な作品に『ブラッド・スローン』(17)、「SIX アメリカ海軍特殊部隊」(17/18)など。


リサ・インマン
FBI捜査官として事件を追いライリーにたどり着くも、彼女の足取りがつかめず苦戦する。

アニー・イロンゼ
ANNIE ILONZEH

82年、テキサス州生まれ。TVドラマ「ママと恋に落ちるまで」(07-08)で女優デビュー。その後、「新チャーリーズ・エンジェル」 (11)、「ARROW/アロー(シーズン1) 」(12~13)など TVドラマ中心に活動。